腫瘍 自壊創の推移

検索で腫瘍の自壊という検索ワードでのアクセスがコンスタントにあることを知り、
るるの腫瘍の自壊創の推移をUPします。

生々しい写真が多いので、苦手な方はスルーなさって下さい。


るるの推移の画像はリンクのちょびブログ内でもほとんど公開はしませんでした。
(公開したものはモノクロ加工したしね)
執事的にはあまりに痛々しい画像で同情を引く様な真似をしたくなかったからです。
日々、淡々と生きていたるるの創だけを見ては欲しくなかったからです。




当初、るるの創はあまりに潰瘍化が酷く、腫瘍は全く分かりませんでした。
徐々に潰瘍はなくなり、当初の半分以下に創が縮小し、
喜んでいた中、一気に上皮化が止まり、
腫瘍が姿を現し、その後はどんどん大きくなり、壊死が始まりました。


当初の2カ月は上皮化の進行が見られましたが、その後3カ月は悪化の一途をたどりました。


その推移は余りに切なく、既に大きな乳腺腫瘍をお腹に抱えていたるるでしたので、
脚の創が腫瘍の自壊と分かったことは、転移あるいは他の腫瘍の発生を意味しており
余命を突き付けられたことに他なりませんでした。


腫瘍は知覚はないとされている中、るるは処置を非常に嫌がり、また、処置の度に起こる出血も多く、
腫瘍の自壊と分かった時点で湿潤法による消毒をしない痛みのない治療を始めました。

上皮化の過程でも湿潤法を一部取り入れてはいましたが
(湿潤環境に置くこと、肉芽促進材の使用、フィルムドレッシングの使用など)
潰瘍が酷かったこともあり、潰瘍や過剰肉芽の除去にはイソジンゲルを用いていましたし、
毎回、イソジンを薄めた温水での洗浄を行っていました。

自壊創と分かって以降は完全に消毒を止めました。




傍らに、まさに自壊創を抱えるコがいるかも知れない誰かの参考になるならと思い
公開をいたします。


もし、自壊創以外の開放創(床ずれなど)を抱えるコがいる方は、アルトの床ずれの推移が
参考になるかと思います。
アルトは非常に良好な治癒経過を辿り、目指すべき、肉芽の状態が
非常に分かりやすい画像をアルトカテゴリーでUPしてあります。


ちなみにるるは肉芽促進剤の使用による、過剰肉芽の除去法として、
イソジンジェルや局部麻酔によるエイヒによる掻爬を用いましたが、
アルトはステロイド軟膏(ストロング以上のもの)を用いて、非常に良好な経過を辿りました。






以下の画像はクリックで大きくなります。

2008.6.12 センターより引き出し直後

シーズー脚傷.jpg


潰瘍化が酷く、蛆が湧いていた状態。


2008.8  

るる 上皮化中期.jpg


イントラサイトジェルの使用により上皮化が始まり、創の大きさは縮小。
しかし過剰肉芽が形成されている。



2008.8

るる 上皮化後期.jpg


過剰肉芽をエイヒによる掻爬後


2008.9

るる 腫瘍自壊創初期.jpg


腫瘍の表面化。黒褐色の腫瘍が見られる。創自体の色も黒色化が始まっている。


以降、創は大きくなり、最終的には当初と同じくらいの大きさまで拡がりました。

非常にツライことですが、腫瘍の自壊創は上皮化(完治)することはありません。

ですが、治らないなりに、出来る限り快適に過ごさせてあげることは出来ると思います。

また、どうしても、かなり激しい腫瘍臭(正確には浸出液の腐敗による匂い)が発生するので、
介護する側もとてもツライことが多い。
るるも一時期、部屋中、腫瘍臭という時がありました。
通院の際なども待合室に入ることを躊躇うほどで、屋外で待機していたほどです。


この腫瘍臭はぬるま湯による洗浄を行うことでかなり解決します。
洗浄は厚型トイレシーツや人間のオムツなどを敷いた上で、洗浄瓶やペットボトルなどを
使って行えば、手軽に簡単に行うことが可能です。
乾燥は繊維の残らない、不織布ガーゼなどで創の周囲のみ水分を取っていました。
この方法ならば、1日複数回というこまめな洗浄もそれほど手間ではありませんので
匂いはかなり防ぐことが可能です。

実際、るるのケースでは、2日に1回の通院での交換から
自宅での1日複数回のぬるま湯による洗浄&
穴開きビニール(生ゴミ三角パック用)と吸収力の強い身近なドレッシング剤

→生理用ナプキンや母乳パッド、人間用のポリマー不使用のフラットオムツをカットしたものなど
創の大きさに合わせて使い分けます。関節部などにはカーブの付いている母乳パッドは
非常に使いやすく適しています。

に変えて以降、腫瘍臭はほとんど気にならない程度まで軽減しました。



匂いは仕方ないものとして、放置されてしまいがちですが、介護する側からすれば
四六時中付きまとう、非常に大きな問題です。
そのストレスはとっても大きいです。





湿潤法は創の変化に対応し、的確に処置を変えてゆく見極めが非常に重要です。
経験のある専門家のアドバイスなしでの自己流はかえって悪化をすることも。

自宅で治療を行う場合には、まずは正しい湿潤法を学んで、
専門家のアドバイスを受けつつの導入が最も確実とは思います。



しかし、実際には湿潤治療を行っている獣医師はまだまだ少ないのが現状。
やり方は情報がたくさんあります。
湿潤治療の原理をしっかり理解出来るなら、自宅での処置も不可能ではない。

イントラサイトジェルなどが手に入らなくとも、ネット購入可能なアイプクリームなど
代用できるモノも。


“ラップ使えばいいのね!”という安易な理解ではなく、(浸出液や出血がある場合には
ラップの使用は悪化を招く場合もあります!!)
しっかり理解した上でなら、可能です。

こちらこちらが理解を深める第一歩になるハズ。


るるとアルトと執事の日々が
今、まさに戦ってる
誰かとその傍らのわんこの
参考になってくれることを心から願っています。

この記事へのコメント

  • ちょきた

    はじめまして
    ちょきたといいます。
    大変に辛い内容なのに、誰かのために、とアップさせる勇気、またとても愛情深い真摯な態度に感動しました。
    実はわたしは先週、子供が瀕死のノラ猫を拾ってきたのです。
    本来足の化膿がひどく、治療に大変な困難をかかえていて、それでこちらのサイトにたどり着きました。
    もともと、そのことで必死にいろいろ調べていました。

    残念ながら、昨日からもっと深刻な症状がでていて混乱していますが、
    それでもとても参考にさせていただいたので、お礼を言いたくてお邪魔しました。
    余裕がなく、全部の記事というか、ここしか読んでないので、失礼がありましたら本当にすいません。
    2010年07月17日 23:28
  • 執事

    ちょきたさま

    出逢ってしまった瀕死の野良ちゃんのお世話、どれほど大変なことか・・・。
    お子さんが抱きあげずにいられなかった
    命を大事に思う気持を無下にすることなく、
    ちょきたさまが共に受け止めて下さっていることは
    かならず、お子さんの財産になるハズと思います。

    失礼なんて、とんでもないです。
    猫ちゃんでも、創の治療は全く同じです。
    感染がある場合にはそちらの治療をしないと命に関わります。
    どうやら、他にも悪いところが出て来ていらっしゃるご様子。
    ちょきたさまとお子さんの気持ちが通じることを
    心から願っております。

    自分より弱いものに思わず手を差し伸べたくなる気持ちは
    皆同じでも、実際に手を差し伸べたものしか分からない、
    大きな苦労がございますし、ましてや、治療の必要な命を
    お世話することは並大抵のことではありませんものね。

    いくらかでも参考になったなら、これほど嬉しいことはありません。
    わざわざ、コメントを残して下さり、ありがとうございます。

    野良ちゃんが乗り切ってくれますことを願っております。
    2010年07月18日 01:06
  • りお


    腫瘍の臭い軽減の方法なんですが
    ぬるま湯で患部をどうすればいいのでしょうか?
    直接洗ってしまっていいんですか?

    返事はアドレスのほうにメールを下さるとありがたいです
    2011年11月12日 19:17
  • 執事

    りお様
     メール送らせて戴きました。
    分からないことあれば、ご連絡を。
    2011年11月14日 03:40
  • cocoa

    はじめまして。ワンコの腫瘍の臭いで悩んでいます。 ぬるま湯で軽減されると書いてあったのですが、具体的にどんな風にすればいいのでしょうか?教えていただけますでしょうか?
    老犬(17歳)のため、お医者さんはこのままにしておく方がいいとおっしゃるのですが、徐々に臭いがきつくなってきました。どうすればいいか…毎日ネットで捜していましたが、ようやく軽減されるという事がわかり、やってみようと思います。
    よろしくお願いします。
    2012年02月11日 00:59
  • 篠澤

    13歳の猫です。下顎に腫瘍あり、自壊しています。臭い対策、消毒方法教えて下さい。
    いろいろ調べ、イソジン薄めて消毒とアースリーフのローション使っていますが、やはり気になり、困っています。
    あと、腫瘍に効果あるという粉末のサプリメント、ビガープラスあげてます。獣医さんは、もう打つ手なし、と言いました。何かもっと出来ることあれば、と思い連絡しています。
    2014年04月26日 19:04